淫語責めが魅力的な主観熟女物

エロ動画の中でも、熟女物というジャンルはどうしても同じジャンルやシチュエーション、設定に固まりやすい方なのですが翔田千里のようなビッグネームがいると、熟女物でも新しいジャンルや、従来のジャンルに囚われないようなエロ動画もリリース出来るのです。
例えば、今回紹介するAVは熟女物の中でも珍しいタイプの完全主観物の作品で、完全主観ヴァーチャル近親淫語責め。というタイトルのAVです。

作品概要

AVとしては最早定番のジャンルのひとつになりつつある完全主観物の淫語責めシチュエーション。
そして、更にそこに近親相姦物を入れた当シリーズで今回は美しき熟女ママの翔田千里とのヴァーチャル淫語責めプレイを堪能してもらえます。
貧乏な家に生まれながらも、美人でセクシーなママが一緒にいてくれるからそんなこと全く気にならない。
むしろ、気になっているのは大好きなママのことを考えるだけでチンポが硬くなってしまうこと。
そんな僕のチンポを千里ママがドスケベな淫語で責めて扱いて目を見つめてくれるのです。

みどころ

熟女物にしては珍しい完全主観タイプの作品ではありますが、翔田千里の出演作品としては定番になりつつある物です。
しかも、淫語責めという翔田千里の作品にはなかなか見られない物がコンセプトになっています。
カメラ目線でこちらを見つめながら扱いたりフェラをしてくれたり、ゴムつきセックスの後にゴムからザーメンを飲んだりと淫乱すぎるママな千里を堪能できます。


  « 前の記事: を読む